ライブ配信

ライブ配信とは、テレビの生放送と同じで、視聴者は決められた時間に視聴します。あとから視聴を始めた方のために「追いかけ再生」も可能です。安定した配信のために、動画を撮影するカメラ、エンコーダ(LiveShell、OBS等)、安定したインターネット回線の準備が必要です。

配信設定

各項目の説明はオンデマンド配信 > 配信設定を参照ください。

プロファイル

各項目の説明はオンデマンド配信 > プロファイルを参照ください。

WEBプレイヤー

WEBプレイヤーを構成する各項目の説明はオンデマンド配信 > WEBプレイヤーを参照ください。

ライブ

ライブ配信の設定を行います。必要に応じてライブ配信のすべてもしくは一部を録画し、後からオンデマンド配信することも可能です。ライブ配信のすべてを録画する「ライブtoファイル」、ライブ廃止の一部を録画する「ビデオクリップ」の2種類が存在します。

項目名説明
タイトルライブのタイトルです。
外部には公開されないため、配信者が分かりやすい名前を設定してください。
入力方式RTMP、RTP、UDPから選択可能です。
通常はRTMPを選択することをお勧めします。
プロファイル使用するプロファイルを選択してください。
ライブTOファイルライブ配信をすべて録画して、後からオンデマンド配信する場合はYesに設定します。
ライブ配信のうち一部を録画しオンデマンド配信したい場合は、ライブイベント作成・保存後に「ビデオクリップ予定」を設定してください。
メディアグループこの動画をどのメディアグループ(=フォルダ)に所属させるか指定できます。
タグタグを指定できます。タグは検索に使用できます。
参照IDライブの参照IDを指定できます。参照IDはライブ検索に使用されます。
説明文ライブの説明文です。

ビデオクリップ

ライブ配信のうち一部を録画しオンデマンド配信したい場合に設定します。日時を指定して録画(クリップ)範囲を指定します。範囲の指定は、ライブのエンコード開始後かつステータスがエンコード中となっている時にのみ可能です。一度配信停止したライブイベントを再利用しライブ配信する場合は、ビデオクリップ設定は新規作成してください。
※ 一度ライブ配信を停止すると、配信中(エンコード中)に設定したビデオクリップは(未来日であっても)
  終了扱いとなります。

項目名説明
プロファイル使用するプロファイルを選択してください。
期間(日本時間)録画する期間を選択してください。開始・終了時刻ともに、録画したい期間よりも広めに設定することをお勧めします。
参照IDビデオクリップの参照IDを指定できます。参照IDはビデオクリップの検索に使用されます。
タイトルビデオクリップのタイトルです。

ライブTOファイル

「ライブ」設定時に「ライブTOファイル」をYesに設定すると、ライブ配信のすべてを録画します。

メディア

メディアを構成する各項目の説明はオンデマンド配信 > メディアを参照ください。

配信WEBプレイヤー

配信WEBプレイヤーを構成する各項目の説明はオンデマンド配信 > 配信WEBプレイヤーを参照ください。