プレイヤーをカスタマイズする

この章では変換した動画を再生するプレイヤー「WEBプレイヤー」を作成し、動画と組み合わせることでブラウザ上でストリーミングを再生することができます。
※ 組み合わせたものを「配信WEBプレイヤー」といいます。

新しくWEBプレイヤーを作成する場合

ホーム>WEBプレイヤータブのWEBプレイヤーの作成をクリックします。
各項目を設定します。
入力項目は以下を参照。)
保存/生成をクリックします。

入力項目
項目 説明
1 WEBプレイヤー名 外部には公開されないため、”管理者の方が”分かりやすい名前を”自由に”設定してください。
2 参照ID WEBプレイヤーの参照IDを設定できます。
参照IDはAPIで操作する際に使用するものであり、空欄でも問題ありません。
外部には公開されないため、配信者が分かりやすいIDを設定してください。
3 カラー 再生ボタン、シークバー、音量バーの色を指定できます。
カラーバーから選択するか、HEXコードを直接入力してください。
4 中央再生ボタン 再生前にプレイヤー中央に再生開始ボタンが表示されます。
基本的にYesで設定してください。
5 中央再生/停止ボタン 再生中にプレイヤー自体をクリックすることで再生/停止を切り替えることができます。
基本的にYesで設定してください。
6 自動再生 プレイヤーを読み込んだ後、自動的に再生させる場合はYesに設定します。
視聴するブラウザによっては、自動的に再生されない場合があります。
7 オートループ 再生終了後、自動的にループ再生させる場合はYesに設定します。
視聴するブラウザによっては、自動的に再生されない場合があります。
8 コントロールバー プレイヤー下部のコントロールバー(再生ボタン、シークバー、音量バー)の
表示有無を指定します。
視聴者に一切の操作をさせない場合を除き、基本的にYesで設定してください。
コントロールバーおよび自動再生がNoの場合、プレイヤーは再生できませんので
注意してください。
9 頭出し ライブ配信時にシーク操作を許可する場合はYesに設定してください。
Noにすると、ライブ配信時に視聴者が過去に遡って再生できなくなり、
強制的にライブ配信を再生させます。
10 シェア (WEBプレイヤー作成後に編集可能)
11 速度変更有無 (WEBプレイヤー作成後に編集可能)
12 ループ (WEBプレイヤー作成後に編集可能)
13 ロゴ プレイヤー右下にロゴ(画像ファイル。会社ロゴなど)を表示したい場合は
Yesに設定してください。
<ロゴ有効時に以下が表示されます>
13-1. ロゴ常時表示:
 プレイヤー右下にロゴを常に表示させたい場合はYesに設定してください。
13-2. ロゴ画像:
 ロゴに設定する画像を設定します。
13-3. ロゴリンクURL:
 ロゴにリンクを設定します。
14 認証有無 再生前にパスワードを入力させたい場合はYesに設定してください。
他にも、視聴できる人を制限したり、不正な拡散を抑止する方法があります。
詳しくは「視聴制限をかける(リンク)」をご覧ください。
<認証有効時に以下が表示されます>
14-1.認証パスワード
 再生時に必要なパスワードを設定してください。

作成済のWEBプレイヤーを編集する場合

ホーム>WEBプレイヤータブのコンテンツ部で、編集したいWEBプレイヤー名をクリックします。
各項目を設定します。
入力項目は以下を参照。)
保存/生成をクリックします。
入力項目
項目 説明
1 WEBプレイヤー名 外部には公開されないため、”管理者の方が”分かりやすい名前を”自由に”設定してください。
2 参照ID WEBプレイヤーの参照IDを設定できます。
参照IDはAPIで操作する際に使用するものであり、空欄でも問題ありません。
外部には公開されないため、配信者が分かりやすいIDを設定してください。
3 カラー 再生ボタン、シークバー、音量バーの色を指定できます。
カラーバーから選択するか、HEXコードを直接入力してください。
4 中央再生ボタン 再生前にプレイヤー中央に再生開始ボタンが表示されます。
基本的にYesで設定してください。
5 中央再生/停止ボタン 再生中にプレイヤー自体をクリックすることで再生/停止を切り替えることができます。
基本的にYesで設定してください。
6 自動再生 プレイヤーを読み込んだ後、自動的に再生させる場合はYesに設定します。
視聴するブラウザによっては、自動的に再生されない場合があります。
7 オートループ 再生終了後、自動的にループ再生させる場合はYesに設定します。
視聴するブラウザによっては、自動的に再生されない場合があります。
8 コントロールバー プレイヤー下部のコントロールバー(再生ボタン、シークバー、音量バー)の
表示有無を指定します。
視聴者に一切の操作をさせない場合を除き、基本的にYesで設定してください。
コントロールバーおよび自動再生がNoの場合、プレイヤーは再生できませんので
注意してください。
9 頭出し ライブ配信時にシーク操作を許可する場合はYesに設定してください。
Noにすると、ライブ配信時に視聴者が過去に遡って再生できなくなり、
強制的にライブ配信を再生させます。
10 シェア 再生画面上にTwitter、Facebookへのシェアボタンを表示させたい場合は
Yesに設定してください。
<シェア有効時に以下が表示されます>
10-1. 埋め込みコードシェア:
 再生画面上にHTML埋め込みコードを表示させたい場合はYesに設定してください。
10-2.twitterシェア:
 twitterにシェアさせたい場合はYesに設定してください。
10-3.facebookシェア:
 facebookにシェアさせたい場合はYesに設定してください。
11 速度変更有無 再生速度の変更を許可する場合はYesに設定してください。
<速度変更有効時に以下が表示されます>
11-1.速度選択肢:
 再生速度の選択肢をカンマ区切りで入力してください。(例:0.5, 1.0, 1.5)
12 ループ 再生終了後にループボタンを表示させたい場合はYesに設定してください。
13 ロゴ プレイヤー右下にロゴ(画像ファイル。会社ロゴなど)を表示したい場合は
Yesに設定してください。
<ロゴ有効時に以下が表示されます>
13-1. ロゴ常時表示:
 プレイヤー右下にロゴを常に表示させたい場合はYesに設定してください。
13-2. ロゴ画像:
 ロゴに設定する画像を設定します。
13-3. ロゴリンクURL:
 ロゴにリンクを設定します。
14 認証有無 再生前にパスワードを入力させたい場合はYesに設定してください。
他にも、視聴できる人を制限したり、不正な拡散を抑止する方法があります。
詳しくは「視聴制限をかける(リンク)」をご覧ください。
<認証有効時に以下が表示されます>
14-1.認証パスワード:
 再生時に必要なパスワードを設定してください。