本文へジャンプ

動画配信を活用した
課題解決ストーリー

介護施設 採用・教育担当者様の導入事例

コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…社内や教育現場、大型イベント時のライブ配信にて
動画配信を活用した課題解決ストーリーを記事で紹介します。

介護施設イメージ

研修・社員教育

SmartSTREAMで動画による実技研修動画作成・配信!
映像でより分かりやすく場所、時期を選ばない研修で大幅なコストカットを達成!

介護施設 採用・教育担当者様の導入事例

現在、少子化や高齢化が問題となっている日本国内では、国民の4人に1人が65歳以上という超高齢化社会を迎えています。さらに、今後も速いスピードで高齢者人口の増加が予想されており、国立社会保障・人口問題研究所が発表した『日本の将来推計人口(平成29年推計)』では、2035年には約3人に1人が65歳以上、2055年には約2.5人に1人が65歳以上になると推計されています。このような将来展望がなされている現在、高齢者介護・福祉のあり方については様々な課題が議論されています。

特に介護現場で働く介護職員の人員不足は、近年社会問題ともなっており、介護職全般の待遇改善や外国人労働者の積極的採用などの対策が大きな注目を浴びています。しかし、介護現場で必要となるスキルは非常に幅広く、新たに採用した人員に対する新人研修について頭を悩ませる介護施設の教育担当者様も少なくないでしょう。特に、外国人労働者の採用の場合には、言語の問題も立ちはだかりますし、紙ベースの教科書を利用した研修方法では、体の動かし方など細かな部分が伝わりにくく、スキル向上がなかなか図れないことが課題となることでしょう。もちろん、言語の問題に関しては、介護関連の専門学校や資格試験の協会などでも、外国人用のテキスト作成に大きなコストが必要となり、対応策の考案が急がれています。

NTTスマートコネクトは、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用して、視覚的に細かな部分まで確認することが可能な、動画による新人教育体制の構築をサポートします。

介護職員の育成は急務!
スキルや資格が多岐にわたり、どこから手を付けていいのかわからない…

少子高齢化が社会問題となっている現在、介護業界では将来の日本社会を支える介護職員の育成が急務となっています。しかし、今後も速いスピードで要介護者が増加すると予測されている日本国内では、介護職員の人手不足は深刻な問題となっています。

このような状況下で、介護職員の待遇改善や外国人労働者の積極的な受け入れなど、様々な対策が考えられているのですが、実際の介護現場では新たに雇用された新人スタッフの教育に頭を悩ませることも少なくありません。

例えば、一口に介護職といっても、そのサービス形態は様々で、必要とされるスキルが業種ごとに大きく異なり、取得すべき資格も多岐にわたる点などがあります。特に、要介護者の入浴等、肉体的な補助を行う場合には、実際の体の動かし方を指導する必要があり、紙の教科書のみでは細かなテクニックまで伝えることが難しい面があるのです。このような研修は、複数の拠点において合同で研修会を行いたいものですが、介護職は入社時期がバラバラなことが多いためコスト面の負担が大きい事や、人員配置基準が定められている介護サービスの特性上、集合型研修への参加が難しいという課題があります。

さらには、近年の介護現場では、外国人労働者の増加もあり、研修以前に言語の問題が立ちはだかることも少なくありません。したがって、様々な介護現場では、全ての職員へ均等な教育機会を提供するため、新たな職員研修方法が必要とされています。特に、最近ではeラーニングなどの新たな手法が注目されていますが、動画の制作など、ノウハウ面が問題となることも多く、採用・教育担当者様の頭を悩ませる問題となっています。

SmartSTREAM ビデオプラットフォームを導入!
映像教材導入で直観的に習得できる研修へ

上記のような課題を解決するため、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』の導入をご提案します。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』は、大量に必要となる研修動画でも、ドラッグアンドドロップで動画を公開することが出来るので、パソコンが苦手な人でも簡単に使いこなすことが可能です。さらに、動画のアップロードは、スマートフォンやタブレット端末でも簡単に出来るので、スタッフには特別な知識が必要ありません。

研修に使用する動画に関して、「撮影のための設備や技術がない…」「配信のノウハウがない…」といった場合でも、撮影から配信までトータルサポートさせていただきますので安心です。外国人労働者のための翻訳など、必要な技術を持った協力業者をご紹介させていただきますので、安心して新たな職員教育体制を構築することが出来ます。

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』で配信する動画は、マルチデバイス対応となっていますので、視聴者が使用しているデバイスを自動で判断し、最適な動画を配信します。そのため、介護現場で必要な体の動きなども動画で確認しながら研修でき、教科書ベースの研修では伝えることが出来ない、細かなテクニックも学ぶことが可能になります。

・いつでもどこにいてもその場が研修会場に
SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』で配信する動画は、マルチデバイス対応です。したがって、視聴者がアクセスした端末を自動で判断し、最適な動画を配信するため、スマートフォンやタブレットを利用して、いつでもどこでも研修動画を視聴することが可能です。人員配置基準が定められている介護サービスでは、集合形式で均等な研修を行うことがなかなか難しいものですが、動画研修を利用することで、平等なスキルアップが目指せます。
・撮影から配信・運用までワンストップでサポート(他社連携)
「動画の撮影技術がない…」「外国人用に翻訳したい…」と言った場合でも、必要な技術を持った協力業者を弊社がご紹介しますので、教材の企画から撮影、配信まで安心です。もちろん、教育コンテンツの受講状況を細かく管理するため、LMSサービスとの連携も可能です。

介護施設イメージ

動画研修で、どこにいてもその場が研修会場に!
全職員平等な教育機会の提供で、短時間にスキルアップが可能!

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用することで、集合型での研修が難しい介護サービス業界で、全ての職員へ均等な教育機会を提供することが可能となります。動画を利用した研修であれば、実際の介護に必要な肉体的な動きなど、細かなテクニックも視覚的に学ぶことが出来るようになります。教科書ベースの教育では伝えることが出来ない力加減などもイメージしやすく、スタッフのスキル向上にも非常に役立ちます。

また、外国人スタッフは、日本語の微妙なニュアンスが理解できず、文章だけでは意味が伝わらなかった内容でも、実際の作業動画を見ながら研修することで、必要なスキルを明確に伝えることが出来るようになります。

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』は、マルチデバイス機能が搭載されているので、動画はスマートフォンやタブレットでもストレスなく視聴することが出来ます。そのため、職場で学んだ内容を自宅で復習することが可能になり、どこにいてもその場が研修会場のようにスキルアップを目指すことが出来るのです。もちろん、LMSサービス(学習管理システム)と連携することによって、研修動画の視聴状況を細かく分析することもでき、研修担当者様が主体的に職員育成に取り組むための体制づくりにも役立てることが出来ます。

スタッフの研修状況や、取得スキルの状況を研修担当者様が押さえておくことで、スタッフごとに的確な指導が可能となり、大々的な集合研修が必要なくなるため、今まで必要であった研修コストも大幅にカットすることが可能となります。

<利用した機能>

それでは最後に、利用した機能のポイントをまとめてご紹介します。

ポイントまとめ
  • マルチデバイス配信機能
  • パスワード認証機能

・マルチデバイス配信機能

公開する動画は、パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレット端末でも閲覧が可能となります。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』では、アクセスしてきた各端末を自動判別、最適な動画を配信するので余計な手間も必要ありません。これにより、タブレットなどを利用し、動画を確認しながら作業を進めることが可能となり、熟練者が常に作業を確認しておくなどの手間を省くことが出来ます。

・パスワード認証機能

配信する全ての動画においてパスワードでの認証設定をすることが出来ます。第三者に教材が流出することを防ぐため、閲覧に制限をかけることで、高い機密性を保ちます。

課題解決ストーリートップに戻る

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ