本文へジャンプ

動画配信を活用した
課題解決ストーリー

自動車メーカー 総務(IR)・広報担当者様の導入事例

コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…社内や教育現場、大型イベント時のライブ配信にて
動画配信を活用した課題解決ストーリーを記事で紹介します。

自動車メーカーイメージ

社内・校内イベント

SmartSTREAMで全拠点でのイベント同時開催を実現!
社内イベント共有の効率化とセキュリティ強化!

自動車メーカー 総務(IR)・広報担当者様の導入事例

自動車メーカー様のように、全国各地に様々な拠点を持つ企業様では、全社員に向けた企業の結束力強化のため、オンライン社内イベント等を行っています。例えば、ある企業様では、企業の幹部が全社員に向けた年頭挨拶の意気込みを動画撮影し、オンラインで配信することを定期的に行っています。これは、幹部の強い気持ちを社員全員に伝え、次年度に向けて社員が気持ちを新たにし、幹部が顔を見せることで社員も身近に感じ、今年も一緒に頑張ろうと企業の結束力を高めるためです。

他にも自社のIR情報などを、遠方で株主総会に参加できない人のために、動画で配信する企業などもあり、動画の活用は今や欠かせないものとなっています。しかしその一方で、これらの幹部講話・決算発表等の動画は、社外に漏れてはいけないものも多くあり、配信方法やセキュリティ管理の面が課題となることが多いのも事実です。

NTTスマートコネクトは、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用して、情報漏洩の心配がないIPアドレスを制限した状態でのライブストリーム配信を低コストでご提供いたします。全国各地に散らばる拠点へ、高品質な動画共有を情報漏洩のリスクなく可能とするよう、お客様のサポートを行っています。

社内イベントの全拠点での共有・管理の充実

自動車メーカー様のように、全国各地に様々な拠点を持つ企業様は、普段、拠点の多くは幹部の顔を見ることも出来ないため、企業の結束力の強化を目的として、幹部の熱意や強いメッセージを込めた年頭挨拶を、全社員に向けて動画で配信する等、オンラインでの社内イベントを行っています。このようなオンライン社内イベントは、従来、閲覧用に何らかのWebページなどを作成し、その中に録画した動画を貼り付けるなどして公開をしていましたが、このような方法では、閲覧ページを作成するために多大な手間やコストが掛かることや、閲覧のために動画を持ちだすという点で、情報の社外流出のリスクが、常に付きまとうことが大きな悩みの種となっていました。

・幹部講話や決算発表等、社外に漏れてはいけない動画の漏洩リスクがある
録画した動画を何らかの閲覧用Webページに公開した場合、動画の持ち出しも可能となり、情報の社外流出リスクが常に付きまとってしまうため、これが課題となっています。
・閲覧用ページを毎回作る必要があり、コストも手間もかかる
録画した動画を全国各拠点の社員が閲覧するためには、何らかの閲覧ページを作る必要があります。したがって、企業の結束力の強化が目的とはいえ、多大なコストと手間を掛けなければならないことが問題となっています。

従来のようなオンライン社内イベントでは、上記のような問題が山積みとなり、企業側の課題となっています。

SmartSTREAM ビデオプラットフォームを導入!
視聴制限や認証機能により漏洩のリスクなくセキュアに動画を共有!

上記のような課題を解決するため、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を導入しました。SmartSTREAM ビデオプラットフォームを利用することによって、動画配信後に動画が残らないライブストリーム配信も可能となります。また、配信する動画は、IPアドレス制限機能を利用することで、指定のIPアドレスのみに視聴を制限することが可能となります。また、そこにパスワード認証を組み合わせることで、情報の流出を心配することなく、安全に動画配信を行うことが可能となります。

さらに、『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』で配信動画を閲覧する場合には、自動で生成されるURLを利用するため、わざわざ公開用のWebページなどを用意する必要もなく、手間もコストもかかりません。

全国の各拠点に、リアルタイムで幹部の熱意を伝えることができるため、全社員が目的意識を共有し、一体感をもった強い結束力を作り出すことが可能となります!

自動車メーカー 社内イベントイメージ

これらの課題が解決!
従来の社内イベントでは実現しえなかったセキュリティの強化と、遠隔でのイベント参加の実現を両立!

ポイントまとめ
  • IPアドレス制限やパスワードを付与することでセキュリティを徹底強化
  • 拠点からセキュアな接続環境により遠隔で社内イベントへの出席が可能

ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を導入することによって、従来のオンライン社内イベントと比較して、圧倒的に低コストで、安全に、全社員に動画を配信することが可能となります。

・IPアドレス制限にパスワードを付与することでセキュリティを徹底強化

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』で配信する動画は、指定のIPアドレスのみに視聴を制限することが可能です。さらに、動画にパスワード認証を組み合わせることで情報の流出を心配することもなく、安全に全社員に向けた動画配信が可能となります。

・拠点にいながら社内イベントへの出席が可能

配信される動画の閲覧は、IPアドレスで制限を掛けることが可能です。したがって、指定された拠点のどこかに居さえすれば、出張中の社員でも社内イベントへの出席が可能となります。

<利用した機能>

それでは最後に、利用した機能のポイントをまとめてご紹介します。

ポイントまとめ
  • ライブ配信機能で情報漏洩の心配なく動画共有が可能に
  • IPアドレス制限機能とパスワード認証機能により動画コンテンツの機密性を確保

・ライブ配信機能

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』は、リアルタイムに情報の配信が可能なライブ配信機能があります。ライブ配信の場合は動画データが後に残らないので、不正コピーなど情報漏洩の心配もありません。

・IPアドレス制限機能

ライブ配信の閲覧は、指定のIPアドレスのみに制限することが可能です。そのため、社外などに動画を持ちだされる心配もなく、安全に動画の配信を行うことが出来ます。

・パスワード認証機能

配信する動画には、社員以外が閲覧できないようにパスワード制限を掛けることが可能です。IPアドレス制限と組み合わせることで、より安心な動画配信を実現します。

課題解決ストーリートップに戻る

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ